検査測定機器

極性判定器 組立キットNSわかるくん

NS判定器 組立キットNSわかるくん

磁石の極性を調べる極性判定器を、ダンボールとリング磁石で作るKitをつくりました。

組み立てもハサミやのりを使用せずに、親御さんの補助があればお子様でも製作できますが、実用的な極性判定器としてご利用いただけます。
理科の実験教室や、夏休みの課題に、磁力をつかって動く仕組みの学習にご利用ください。

組立て方

パーツ番号

 

①メイン筐体

②磁石おさえ

③軸おさえ -1-

④軸おさえ -2-

⑤軸

⑥リング型磁石

①を組み立てます。
※押し型が付いている方を谷折りで組み立ててください。

 

②を図のように折り目をつけます。
※破線のところは山折りで組み立ててください。

   

①と②を開いている穴を合わせるように合体させてください。

 

しっかり差し込み、穴が揃っていることを確認してください。

 

ひっくり返して、③④の軸おさえを用意しておきます。

   

⑤の軸を半分におり、軸おさえとメイン筐体の穴を合わせて、軽く差し込みます。

 

のぞき穴から見て、この程度差し込んでください。

 

軸を抑えながら、磁石をのぞき穴の方に落とします。

 

磁石を軸に貫通させます。

(少し通しにくいので身近に磁石があれば、その磁石の位置を調節するとやりやすくなります)

 

 

最後に残っていた軸おさえを差し込んで完成です。

 

軸先を少し潰すと抜けにくくなります。

 

磁極の判定をお楽しみください!