磁石製品

希土類磁石は、ネオジム磁石とサマリウムコバルト磁石とにわかれます。
サマリウムコバルト磁石は、強力な磁力が特徴です。サビにも高温にも強いのが長所ですが、機械的強度に多少難があります。ネオジム同様に小型化、軽量化に最適の材料として好評です。
ネオジム磁石は現行マーケットに出ている中では世界最強と言われる強力な磁場を作り出します。用途によって形状は丸形、角形、リング型などに加工できます。機械的強度には優れていますが、サビ易いため表面加工されており、80℃以下での使用が条件となります。

磁石製品ラインナップ

ネオジム磁石

強い磁場で製品の小型化が可能。自動車の各種制御モーターや携帯電話のバイブ機能などに使われている磁石です。

サマリウムコバルト磁石

350℃の高温でも減磁しにくく、また、サビにくいので医療機器やセンサーの部品に最適です。

フェライト磁石

保磁力が高いので減磁しにくく、平面的な形状に適しています。異方性フェライト磁石と等方性フェライト磁石の2種類にわけられます。

ネオジム系ボンド磁石

ネオジウム・鉄・ボロン(Nd-Fe-B)超急冷粉を樹脂で結合(複合)させたプラスチック磁石です。

マグネットシート

柔軟性、加工性の高い磁力を持つシート形状のマグネットです。

アルニコ磁石

高温に強く(キュリー点850℃)ワレにくいなど、機械的強度に優れています。